So-net無料ブログ作成

乗馬203 [乗馬]

前回のこともあるので、念入りにイメージトレーニングをしてから臨みました。今最も体を張って取り組んでいる趣味です。

ところが打って変わって静かなレッスンでした。今日の主眼は馬場柵でバランスのチェック。

脚をうーんと下へ伸ばします。OK。
騎座から太もも、ふくらはぎの上部までで扶助をします。挟む、離す、挟む、離す…のリズムで推進をかけます(または、触れる、離す…)。
脚が下へ伸びると自然と上体も伸びます。力の入らない自然な伸び。
足首から下を使うのは30分のレッスンの中で1〜2分だけ、ということでした。

常歩でじっくり「斜めに手前かえ(馬場を斜めに横切ります)」「右へ進め」「左へ進め」などのチェックしたあと、速歩、軽速歩へ。これもうまくいきました。
駈歩。順調な発進。馬との一体感のあるいい弾発で乗れました。
今度はゆっくりめの速さで「巻き乗り(円を描きます)」「半巻き(半円を描いて方向転換)」。半巻きで足の部分を使ってしまって腰が引け、鞍の上で跳ねてしまいました。

バランスで乗れるとその分、扶助もいろいろできるようになります。これを目指してください。

クラブハウスで見ていた人から「いいバランスで乗っておられましたね」と言ってもらいました。今日の馬のHくんは難しい馬なんだそうですが、それを上手に乗りこなしていた(ように見えた)ようでした。ひとまずほっとしました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。