So-net無料ブログ作成

テニス、ラリー中心のレッスン [Tennis]

ラリー中心の優雅なレッスンでした。

カラーボールでトップスピンを確かめながら(サービスラインからの)ショートボールラリー。
弾まないボールでショートボール。(ストロ−クとボレーに分かれての)パスボレー。エンドラインまで下がってのパスボレー。エンドライン同士で攻撃的なラリー。


打つ瞬間に「入る!」と唱えると、相手コートに入る確率が高くなる。
ラリーを10回続けると決めて始めると続く確率が高くなる。
…ということを発見しました。

ストロークは、脚の蹴りからラケットの振りまで、うまく連動するようになったと思いました。しかしコーチからは、まだ腕の力で打っているとのことです。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。