So-net無料ブログ作成

バレエ32 [Ballet]

アッサンブレ→グリッサードの連続は何とか形になってきました。ステップは新しいのが加わりました。片足ジャンプ→ツーステップの連続。足だけなら何とかできますが手がつくと怪しいです。基本的にナンバにならなければいいのですが。足持ちは相手の頭方向に上げてあげるのがいいそうです。
休みの間ストレッチを頑張るように先生から言われました。

乗馬185 [乗馬]

3週間ぶり。理論派コーチにSくん。
まずウォーミングアップで膝が鞍から離れていることを指摘された。坐骨で乗り大腿骨で馬体を挟むためには膝は離れてはいけない。
しばらく常歩。内脚の1歩の間拍車で押し続ける。
速歩、軽速歩。まずまず。
駈歩。4、5歩で落ちる。何度も何度もチャレンジ。ここはもう勢いで乗り切るしかないので発進ー継続の練習ばかり。揺れが大きくなるので脚で馬体を挟んでしまい扶助が効かない。何度も言われていることが今日も。
年内の予約はいっぱいでこれが今年の乗り納め。

Tennis282 [Tennis]

朝からの雨で下が濡れているのでラリー中心。
100回往復。ペアローテーションで。できたら次は2人にラケット1本で。それもできたら相手のミスを誘うように。コーチからは深く狙う、クロスを狙う、たまに強打するなどとアドバイス。
後半はD&O。まずまず。

Tennis281 [Tennis]

開始時の気温4度。寒稽古です。

球出しは型通り。膝を曲げて腰を落とすよう注意。

次にショートボールラリー。同パスボレーのあとゲーム。
立ち位置が悪くミスするケースが目立ちました。

前衛は味方が打つ時は前に出る。ボレーチャンス。上を越されたら下がる。しっかりサービスラインまで。味方の打球によっては相手のボレーチャンスになるかもしれないから。

後衛は相手の後ろを狙って打つ。ストレートよりもクロスを狙う。相手が返してきたのを味方の前衛がボレーするのを待つ。攻撃はなかなかできない。
これらのことをいちいち考えて動いていたのでは間に合わない。体が自然と動くように練習。とにかく動く。まちがってもいいから。迷ってじっとしているのが一番良くない。

サーブ、レシーブはよーいどんと同じ。とにかく入れる。とにかく返す。これは上手い下手ではなく練習量。

ゲーム自体はミスも多かったですがパートナーがよくカバーしてくださいました。自分としても素晴らしいボレーが2本決まり、悩みのサーブもダブルフォールトは1回だけでした。スコアは時間の関係で3-2。今年1勝目。

Ballet31 [Ballet]

パッセルルヴェバランス、だいぶキープできるようになってきました。足指とその付け根にかけての接地面をフル活用。

骨盤内の筋肉もかなり目覚めてきました。
毎回語るほどの進歩はないのですが、じわじわ来てます。

乗馬184 [乗馬]

Hくんに理論派コーチ。

常歩で。脚の扶助のとき上体も動いているので分離させましょう。

速歩、軽速歩で。何かバランスがうまく取れない感じ。脚で締め付けるのではなく、拍車を当てる。

駈歩で。発進はスムーズだが2、3歩で落としてしまいます。脚で前に出しましょう。もっと思い切って。ここは思い切って乗り越えましょう。
…脚が利かせられないんだなあ。
もっとルーズに乗って坐骨バランスで。馬体を挟むとしても膝までで。…と、色々アドバイスが出る。

今日もここで壁。
最後に止めて脚の確認。膝が外向き過ぎ。前へ。すると自然に足は前を向きふくらはぎは馬体から離れるのでした。それに拍車を効かせる位置は思っていたより後ろでした。

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。