So-net無料ブログ作成

乗馬212 [乗馬]

乗馬。最も緊張する趣味。

今日も重い馬HGくん。
輪乗りを使って「控え手綱」の練習。
手綱を持った手の手首を曲げ、内方脚と合わせて扶助をして馬の形を作ります。
常歩、速歩、軽速歩で「巻き乗り」「輪乗りの手前かえ」を何度もやりました。

元気なうちに駈歩。きょうは何回やっても1周する前に速歩に落としてしまいました。脚を入れるタイミングが、コーチのかけ声より微妙に遅れてしまいます。

乗馬211 [乗馬]

今日も重い馬のHGくん。
しかしかなりコントロールできました。

輪乗りで常歩、速歩の練習が中心。姿勢の修正。腿上げを多用して、座骨で乗る感覚を再確認です。正しい位置に乗ってきると、それほど脚を多用しなくても馬は前に出ます。この感覚を、常歩、速歩、軽速歩で何度も確かめました。

駈歩は早い時期に左右で。これは輪乗りを離れて馬場を広く使ってやりました。今日は発進も、速歩に落としてからのリカバリーもスムーズでした。

乗馬210 [乗馬]

1ヶ月ぶり。しかも重い馬のHG君。鞭も持たされます。
まず鐙の長さを直されました。長過ぎます。脚がのびすぎて股関節で座る形になるため。
少しずつ短くしてその感覚を確かめながら行きましょう。

常歩。ゆっくりめで「そんなもんです。」
速歩、軽速歩。リズムが馬と合わず、常歩に落としてしまいます。半巻きでも同じ。
駈歩で景気をつけましょう。はい。しかし…。勢いのよい速歩どまり。
じゃあそのまま軽速歩。巻き乗り。それが、常歩に。
もう一度駈歩。今日は数歩が限界でした。

腸腰筋が異常に疲れました。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。