So-net無料ブログ作成

乗馬213 [乗馬]

乗馬は一ヶ月ぶり。
今日もHDくん。重い馬を前に出しなさい、ということでしょうか。

体重の伝わる方向は、
前方:後方=つま先:かかと(地面に立ったとき)=騎座:座骨
ということだそうです。

この感覚を確かめるためまず常歩で、そして速歩へ。
この段階で、推進をかけたときのハミの効きがないこと、つまり、手首が曲がっていて肘を引いてもハミに伝わっていないことと、手首が正しくても肘が前に出てこれもハミが効いていない、ということを指摘されました。

次に軽速歩。どうも馬とリズムが合わず、速さが出ません。
軽速歩では
前方:後方=騎座:鐙
ということで座骨には体重をかけないそうです。これ新発見。
何とかリズムがあって来たかな、というところでレッスンは終わり。

ここまででへばったのを見抜かれたのか、今日は駈歩は無しでした。

下馬して片付けていると、じんわり骨盤周辺が暖かい。乗馬ならではの感覚です。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。